プレス金型

プレス加工を行うにはプレス用の金型が必要です。

プレス金型は汎用的な加工を行うユニセットパンチと専用プレス金型に分かれます。
オリジナルのアルミ形材にプレス加工をする場合、形状にもよりますが専用プレス金型が必要になります。
当社ではダイセット型と呼ばれる上下一体となった金型を使用します。
ダイセット型

プレス機

プレス機には色々種類がありますが、薄肉のアルミ形材のプレス加工であれば通常3トンから5トン程度の能力の単発プレス機を使用します。写真は15トンの単発プレス機です。
単プレス
▲このページのトップに戻る