アルミ長尺機械加工

当社では5mのアルミ長尺材の加工ができる機械と3mのアルミ長尺材の加工ができる機械の計2台保有しています。
この2台で、穴あけ・切欠・ミーリング(切削)加工を行っています。

ボーリングマシン全体

 大量かつ継続的な加工品の場合はプレス金型による加工がコスト的に有利ですが、数の少ないオーダー品の場合はプレス金型にコストを掛けられないので、金型がいらないドリルやエンドミルを使って機械加工で加工します。また、アルミ長尺材中間部分はプレス金型で加工できない場合が多く、この場合も機械加工が必要になります。
 当社の機械は5mの長さまで対応できますので、1回のセッティングで5mの範囲の加工を行うことができます。
 


最強の助っ人登場!新型NCボーリングマシン

 当社に最近入ってきたNCボール盤。加工プログラムにしたがって、いろいろな穴を開けることができるスグレモノです。この機械は3mまでしか対応していませんが、3mあればほとんどの形材が加工できます。加工ストロークは十分な大きさがあり、加工スピードは従来の3倍以上で、加工精度も格段に向上しました。また、プログラム入力は対話式なので素早く処理でき、大幅な時間短縮が可能となりました。当社ではさらなる効率化を目指して、今後も積極的に最新機を導入していく予定です。
最新兵器!新型NCボール盤

  この制御盤で操作します。加工プログラムも入力できます
12個までツールを取り付けれます 穴をあけています 穴あけをアップでご覧下さい こんなに沢山の種類の穴をあけられます

 
平面に角穴をあけました曲面に丸穴をあけました
 
 
 
パイプに丸穴をあけました
 
 
こんなところにも穴をあけられます
▲このページのトップに戻る